物欲センサーはリアルでも有効

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カワサキです。
Facebookで知らない人から英語のメッセージが届きました。
スパムかなーと思いつつ翻訳してみたら、以前投票した企画で当選したとの連絡でした。

Jelly Proという世界最小のスマホ

jellypro.png

JellyProのアマゾン開店の開催を記念して特別仕様桜カバーのJelly Proをプレゼントというシェア企画でした。

フレンドの投稿で知ってなんとなく投票しておいたのですが、まさか当たるとは…。
まぁ、当たったのはカバーだけなので、本体を持っていない私には微妙なんですが。

疑り深い私は、メッセージをみて「そういえば投票したな」ということを思い出してもまだ信用できません。
なぜなら投票記事のコメント欄からクリックすれば私のFBに飛ぶことができるから。
悪い人が「当選したよ!詳細送るからメールアドレス教えてね!」ってメッセージ送ることもできるんですよね。
送信者、上海在住とかなってるし。
Jellyの名前でアイコンはロゴ画像をつかっているけど、こんなのどうでもなりますからね。

とりあえず公式FacebookページとTwitterを確認。
名前でてました。
それでも個人メッセージには直接返信せず、公式FBからメッセージを送信する私。
どこまでも疑り深い自分が時々嫌になります。w

ゲームでは欲しいものほど手に入らない物欲センサーというものがあるんですが、リアルでも実在するんですね。
無欲に生きて、いろいろ当ててウハウハしたい。(すでに無欲じゃない)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*