物欲センサーはリアルでも有効

カワサキです。
Facebookで知らない人から英語のメッセージが届きました。
スパムかなーと思いつつ翻訳してみたら、以前投票した企画で当選したとの連絡でした。

Jelly Proという世界最小のスマホ

[peg-image src=”https://lh3.googleusercontent.com/-_Ed7zrvqjdE/WrkTPvgPpCI/AAAAAAAACcw/Px6GA0KjY6MjEqxSUTUU7o-9a_nUCKCVgCCoYBhgL/s144-o/jellypro.png” href=”https://picasaweb.google.com/105968273574935455661/6485282075685783377?locked=true#6537277495275660322″ caption=”” type=”image” alt=”jellypro.png” image_size=”505×442″ ]

JellyProのアマゾン開店の開催を記念して特別仕様桜カバーのJelly Proをプレゼントというシェア企画でした。

フレンドの投稿で知ってなんとなく投票しておいたのですが、まさか当たるとは…。
まぁ、当たったのはカバーだけなので、本体を持っていない私には微妙なんですが。

疑り深い私は、メッセージをみて「そういえば投票したな」ということを思い出してもまだ信用できません。
なぜなら投票記事のコメント欄からクリックすれば私のFBに飛ぶことができるから。
悪い人が「当選したよ!詳細送るからメールアドレス教えてね!」ってメッセージ送ることもできるんですよね。
送信者、上海在住とかなってるし。
Jellyの名前でアイコンはロゴ画像をつかっているけど、こんなのどうでもなりますからね。

とりあえず公式FacebookページとTwitterを確認。
名前でてました。
それでも個人メッセージには直接返信せず、公式FBからメッセージを送信する私。
どこまでも疑り深い自分が時々嫌になります。w

ゲームでは欲しいものほど手に入らない物欲センサーというものがあるんですが、リアルでも実在するんですね。
無欲に生きて、いろいろ当ててウハウハしたい。(すでに無欲じゃない)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。