今回は本の紹介だけです。【書くンジャーズ|6週目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カワサキです。
noteマガジン【書くンジャーズ】、6回目も無事更新できました。
今週のテーマは成人式に合わせて【二十歳の自分に勧める本】
私がビジネス書をよく読むようになったのは、フリーランスになってから。でも若い時に読んでおいたらよかったのに、と思う本は結構あります。


今回ご紹介した本は、最近流行っている行動経済学に関する本です。

予想どおりに不合理


アメリカのお話なので多少理解に手間取るところなどもありますが、行動経済学を知ることで、誤った判断が減るのではないかと思います。
また、著者が行う実験の発想が面白く「文系(?)の実験ってこういう感じでやるんだねー」って関心しながら読みました。

その他の候補

さぁ、才能に目覚めよう


自分の強みを知ることができるストレングスファインダーの診断コード付きです。※新品で買う必要がありあます。

私の強みは
・内省
・着想
・達成欲
・収集心
・慎重さ
でした。
これらを若いうちに知り、上手く伸ばせていけていたら、ダメな大人じゃなかったのかなーなんて思います(笑)

私が持っている本は一つ前の本ですが、こちらの2.0はさらに詳しく診断ができるようですね。

まおゆう


2chで投稿された小説がコミカライズされたものです。
中世風ファンタジーの世界で、戦争・宗教・経済といったものがわかりやすい物語になっています。20歳で読むならとっつきやすくてちょうどいい感じじゃないかな。
完結済みなので大人買いで!

金持ち父さん貧乏父さん


貧乏父さんがなぜか貧乏倒産と変換されました。(笑)
これはもう説明する必要もないくらい有名な本ですね。
20歳の時に読んでいたらもっとお金に対する意識が変わっていたのではないかと思います。

他にもドラッガーとか7つの習慣とか マネジメントとかいろいろありますが、このあたりで。
ほとんど書いていないけどこのブログには書評コーナーもあります。
そのうち紹介した本をここに追加したいですね。

それでは次週の書くンジャーズもどうぞお楽しみに。(まだ書いてないけど)



史上最書マガジン【書くンジャーズ】|note はこちらから

我が身を振り返ってしまう事例が沢山!行動経済学を知り、人生のロスを減らそう。【二十歳の自分にすすめる本】はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*