撮影は独りがいい理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カワサキです。
桜が満開です。
今回は家族と一緒にお花見+撮影をしてきたんですが、撮影はやっぱり独りで行くべきですね。

なぜなら、家族はどんどん先に歩いていってしまうから!!!

私は結構しつこく一箇所を撮影するタイプです。
風が止むまで、人が途切れるまで、ずっとカメラを構えて待っているし、角度変えて、設定変えて、レンズ変えて、コンデジで、スマホでと同じ被写体の写真を何枚もとります。

でもね、写真を撮らない人はそれを待ちきれないみたいなんです。

サク撮りのお散歩カメラならスマホで十分。
でも一眼出すならじっくり写真をとりたいです。
そうなると撮影は独りでいくのがいいのかなぁ。私自身もいろいろ気にしなくていいですし。

 

sns-20180325-DSC_0294.jpg

みんなせっせと写真撮ってます!

 

sns-20180325-DSC_0263.jpg

青空に桜はテッパン

 

sns-20180325-DSC_0302.jpg

枝フレームの構図はよく撮る。
でもちょっと加工しすぎた?

 

sns-20180325-DSC_0306.jpg

見上げる構図が結構好き♪

 

しばらく一眼触っていなかったので、なんか写真が下手になっている気がします。
またがんばって(一眼の重さに耐えて)、撮影頻度をあげないと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*