気がついたら「自分のため」ができなくなっていました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カワサキです。
本日は業務予定もなく、家族も会社の宴会でご飯をつくる必要もなく、完全なOFF日でした。
デパートに覗きにいったり、カメラもって出かけたりするのもいいかなと思ったのですが、あまり気乗りせず結局引きこもり。

せっかくなのでなんか自分のためのものでも作ろうかなと思ったのですが、いざ作ろうとしてみると何を作っていいのかわからない自分がいてびっくりしました。


ものを作るときにはいつも「誰に宛てたものなのか」「これを見た人にどうしてもらいたいのか」「行動してもらうためには何が必要か」「ちゃんと伝わっているか」を考えながら作っています。
それらの縛りが消えて見えた景色はただただ虚無が広がっているだけでした。

私は一体どこに自分を忘れてきてしまったんでしょう?

子供のころは自分のために手芸とかデコパージュとかしてました。
学生のころは自分のために詩を書いたり文章を書いたりしていました。
勤めはじめてからは自分のためにサイト作ったり、服作ったりしていました。
結婚してからは自分のためにゲームして、ゲームのサイトを運営していました。

とするとやはり今の仕事をはじめてからでしょうか。
「きちんとやらなきゃ」「ちゃんとしたもの作らなきゃ」「もっと勉強しなきゃ」
全く違う畑から全部独学で、いきなりフリーではじめたんですから、それは気負いますよね。
好きなことだから苦痛ではないけれど、独りで立ち続けるにはがんばり続けないといけませんでした。
ずっと持ち続けているその気持ちが肥大化して、自分を追い出してしまったのでしょう。

無駄に真面目で、無駄に根気があるのもいけませんでしたね。(苦笑)
なんか、もっとこう軽く生きれればいいのいなぁ。
新しいことしたほうがいいですかね?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*