かさこ塾再受講。5つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カワサキです。
2/26と3/12にかさこ塾(東京四ツ木)の再受講に参加してきました。

今回は私の考えた再受講のポイントをご紹介します。

1)受講生や再受講生を確認する

受講一回目が終わるとFacebookグループで自己紹介スレッドがたちあがります。
自己紹介を参考にみなさんのFacebookやブログをチェックして、受講生のみなさんを把握しておくといいですね。
特に興味のある職業や投稿の方は事前にフレンド申請などしておくと受講時に話しかけやすいです。
再受講生も同様に、再受講スレッドが立ち上がるのでどんな方が参加するかチェックしておきましょう。

2)2回顔をだす。

一回だけだと受講生の方をなかなか把握できません。(私だけかな?)
かさこ塾は講義が終わった後に交流会の時間があるので、講義1回、交流会1回でもいいので2回は顔をだせるといいですね。
オススメの受講回は名刺回の3回目、プレゼン回の4回目です。
3回目、4回目はフィードバックのための紙を持っていきますが、先に名前を書いておくと楽ちんです。(私は印刷しています)

3)ランチ会や打ち上げも要チェック

かさこ塾では受講前にランチ会や最終回の日に打ち上げがあったりします。(無い時もあります)
ランチ会はお店によっては各自来た順に食べて食べおわったらそのままでるというパターンもあります。(遅れていくと誰もいない)そういうときは近くの別のお店にみんなで集まっていたりするので、慌てずFacebookをチェックしましょう。

4)自分のアピールしたいことをまとめておく、資料を用意する

講義が終わったらあとに再受講生は1分間自己紹介をします。
私はあまりアピールすることがなくてテキトーにやってしまっていますが、何を話すか考えておくといいですね。
仕事やセルフマガジンの紹介、交流会でやるセッション、今度やるイベントの案内など。
みさなん、一分ぴったりでお話されていて本当にすごい。

5)Facebookのフレンド申請をする

交流会のその場でフレンド申請をしてもいいですし、帰宅後早めに申請しておきましょう。
名刺渡したし…と、相手が申請してくれるのを待っていてはいけません。
自分から行動あるのみです。

 

かさこ塾は全国どこでも無料で再受講することができます。
これだけ様々な地域、職業の人たちと出会える機会はなかなかありません。
ぜひ再受講システムを活用しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*