カフェキネシでスッキリ、ストレス調整。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カワサキです。
かさこ塾で知り合った勾玉セラピー&カフェキネシ セラピストのEMIKOさんが、近所のイベントに参加していらっしゃったので、遊びにいってきました。

20180629_123534.jpg

 

EMIKOさんは、勾玉セラピーとカフェキネシという2種類のセッションをされています。
勾玉セラピーは8色の勾玉から潜在意識を色彩心理学に基づいて読み解き、潜在意識にかかっている制限から開放するというセラピー。
カフェキネシは、アロマテラピーを使ってエネルギーを調整し、ストレスを軽減させるというものだそうです。今回はカフェキネシを体験させていただきました。

カフェキネシの流れは、まずは現在の状態をみるために、手をテーブルに置いた状態から右手の人差し指だけをあげてEMIKOさんがそれを上から抑えます。
私の方は指が動かないように力をいれます。
「楽しいことを考えてください」という質問をされ、次に「ストレスになっていることを考えてください」という質問。その状態でEMIKOさんが左手の指をそれぞれ触っていきます。
何が違うのか私には全くわかりませんでしたが、アロマを選んでいただきその香りを嗅いで、質問に答えます。(考えるだけでも大丈夫です)
「入った」(エネルギーが正しい位置になった?)らOK、入らなければ、同じことを繰り返します。

私は楽しいことは最初「リゾートでのんびり」と考えたら「あんまり楽しいことじゃないみたいです??」と言われたので「美味しいものを食べる」と考えなおしたらOKがでました。(笑)
ストレス源は「手とか腰の痛み」

私の場合はこの痛みはかなりストレスになっていたらしく、結構な回数繰り返すことに。
「入る」と押されている指がぐらつかなくなるらしいのですが、正直押す強さも抵抗する力も変わらないのにそんなに変わるのかなぁ?むしろ疲れて下がってくるんじゃないかな?と思っていました。
が、「入った」と言われたときの状態は、力の加減を変えたわけでもないのに、指がビシッとなったのが自分でもわかりました。これはびっくり!

アロマの香りもよく、なんとなくスッキリした感じでセッションを終えました。
実際に手など体の痛みが改善されるわけではりませんが、なんかの拍子にまた痛くなると嫌だなーみたいなアンニュイな気分が和らぎました。

病は気からともいいます。腰痛は脳によって引き起こされていたといった内容の本もありましたね。(タイトル失念)ストレスでいろいろな体の不調もでてきます。
カフェキネシは手軽に体験できるので、なんかだるいなとか、ちょっと疲れてるな、イライラするなと思ったときに試してみるとよさそうです。

 

今回私がセションを受けたEMIKOさんは、都内や神奈川のイベントによく参加されているようです。
カフェキネシに興味のあるかたはEMIKOさんのブログをチェックしてみてください!

勾玉セラピー&カフェキネシ セラピスト EMIKOさんのブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*